野菜欠落を解消するためにチョップドサラダ生活をしてみた。

目下「感冒をひき易い」「疲れやすい」「便秘気味」といった、大きな疾病ではないけれど、なんとなく体調が酷いなあということがよくありました。なので普段のライフを思い出してみると食事が決してよくないことに気づきました。別に野菜不十分が気になりました。
そこで何か素早く野菜を取り去る方策はないかなあと考えました。思いついたのは「チョップドサラダ」だ。
アメリカ合衆国に行ったときにお店でするどく食べていました。海外ではぐっすり見かけますが、日本ではよく友達がありません。ただし、こういうチョップドサラダはそれだけでたくさんになるし、たくさんの多種の野菜が出来るしいいこと三昧だ。すぐさまミッドナイト食べ物をチョップドサラダにすることにしました。
サラダに添える野菜はなんでもいいだ。身はブロッコリー、カボチャ、人参、ズッキーニ、レタスにしました。これらを5㎜片隅に切ります。ブロッコリー、カボチャ、人参はシリコンスチーマーに入れて幅でチン決める。さらに茹でた押し麦、茹でて5㎜片隅に切った鶏ミルク肉、5㎜片隅に切ったチーズを入れてドレッシングをかけて取り混ぜます。
素晴らしい嵩だけどきっと野菜だし、鶏ミルク肉は高淡泊低脂肪なので何ともヘルシーでヘルシーだ。断然極めて旨いだ。
これを2週ほどミッドナイト食べ物で食べました。そうなると便秘がチェンジされ、体調もいいです。予め野菜はとらないといけませんね。飯は健康の原点だということを実感しました。http://www.codytapp.com/